対応表面処理

金属加工と表面処理は切っても切り離せない関係にあります。表面処理によって金属の欠点を補ったり、機能を付加することが出来るからです。表面処理を施す目的は、防錆・耐食性向上、摩擦・摩耗低減、外観等々様々です。それに呼応して表面処理の種類も多岐にわたっています。目的と金属素材を勘案し最適な表面処理を選択することで部品・製品の機能や性能を大幅に向上させることが出来ます。

弊社が対応する表面処理一覧

処理名/一般名称・商標名 特性 主な仕様
耐摩耗性 耐食性 耐熱性 耐焼付性 色調 硬度
HV
膜厚
μm
耐酸化
摩擦係数
μ
蒸着処理 ダイヤモンドライクカーボン   黒色 3,000~4,500 1~1.8 350 0.1
DLC
超高硬度ダイヤモンドライクカーボン   レインボー 7,000 0.7 550 0.1
AC-X
窒化チタン     金色 2,000 1~3 500 0.2
TiN
炭窒化チタン     紫グレー 3,000 3~4 400 0.2
TiCN
炭化チタン(PVD)     銀色 3,500 3~4 400 0.2
TiC
DNFコーティング 灰色 4,500 2 1,000 0.2
AlCrN
窒化チタンアルミ 紫黒色 2,300 1~3 700 0.5
TiAlN
窒化クロム 銀白色 1,700 3~4 600 0.3
CrN
ブラック窒化チタンアルミ 黒色 2,000 2 800 0.5
B-TiALN
炭化バナジウム   銀色 3,000~3,500 5~10 550
TD処理
窒化処理 ガス軟窒化   灰黒色 900~1,200 5~10 500 0.1
イオン窒化   灰色 1,000 10~20 500 0.1
真空ガス窒化   黒色 1,000~1,500 20~50 500
塩浴窒化   黒色 400~1,200 8~15 500 0.2
キリンコートS     素材色 400~1,300 500
カナック処理   茶褐色 500~1,400 0~2 500 0.3
アルマイト アルミ陽極酸化皮膜(アルマイト処理)       白、赤、青 200~450 5~10 250
アルミ陽極酸化皮膜(硬質アルマイト処理)     白色 350~500 20~100 250
導電性アルマイト(Ag含浸)     金、黒等 300~400 5~20 250
高耐熱アルマイト(Co含浸)   黒色 200~400 2~50 660
モリブデン含浸アルマイト   黒色 400 成長被膜 20~30 400 0.2
PTFE含浸アルマイト   灰色 250~350 20~50 -200~200 0.1
セラミックコート(超硬質陽極酸化) 白、灰色 600~1,900 30~150 660
メッキ処理 亜鉛めっき(ユニクロめっき)       薄青色 120~130 5~10 80~100
レイデント     黒色 0~1 400
フッ素グラファイト系レイデント   黒色 5 300
セラミックス系レイデント     黒色 350 5 250
工業用クロムめっき   銀色 800~900 1~50 350 0.2
りん酸塩化成処理       灰黒色 結晶被膜 20~10 200
無電解Niめっき     銀色 500~750 5~20 800
無電解Ni-フッ素樹脂     明灰色 700~900 5~20 220 0.1
無電解Niめっき+P+ホウ素     銀色 700~900 10~20 890~1000
黒染(四三化鉄皮膜)         黒色 1.5~2 50以下
金メッキ       金色 4~6
非粘着/
潤滑処理
フッ素コーティング     灰色 鉛筆F~2H 5~1,000 250
トシカルⓇ Sコーティング         灰色 鉛筆9H 50~150 250
ダイクロナイトⓇ 潤滑処理     銀色 モース1.0-1.5 ~0.5 538 0.03
物理処理 ショットブラスト 放電加工層・酸化層の除去、サビ・バリ取り、梨地化。
ショットピーニング 表面の緻密化、硬度アップ、疲労破壊強度の向上。
流体研磨、化学研磨、電解研磨 内部の研磨

表面処理メーカー様との協業により、上記リスト以外にも様々な表面処理に対応しております。
お気軽にご相談ください。